PONSARIN CLINIC Professional Beauty Center
ENGLISH CALL +66 80-188-0808
JAPAN CALL +66 83-840-8093
Thermacool Eye
サーマクール・アイ
目元のひきあげ、しわとり専用・サーマクール・アイとは?
●上眼瞼のたるみを解決するのが“ThermaCool EYE”(サーマクール・アイ)です。

年齢とともに落ち込むまぶた、重く、たるんでくるまぶた。 どうして眼のまわりはこんなに変化するのでしょうか? 若いときは、眼輪筋もしっかりと眼をホールドしています。

しかしながら年齢とともにその筋肉は衰え、眼周辺のコラーゲンも失われ新しい皮膚再生もおこなわれにくくなってきます。 そうなると今まで支えられていた脂肪も下垂しはじめ、まぶたの上下に出現しはじめるのです サーマクール・アイの治療方法

●従来の方法は手術。

特に眼周囲のたるみとりは、手術しか対応策がないエリアでした。

しかし、眼周囲の手術は腫れやダウンタイムが長いことなどから手術適応者であっても、なかなか仕事などの都合もあり受け入れやすいものではありませんでした。しかし、効果やその永続性を考えると手術は選択肢の中からはずすことはできないでしょう。 やはり、最も効果の高い方法なのです。

●これからの方法“サーマクール・アイ”

しかし、いきなり手術といっても抵抗のある方がほとんでしょう。

あるいは将来に向かって、たるみの予防をしたい、という考え方の方もいるかもしれません。アンチエイジングの考え方として、老化をしてから直すという対処的な方法よりも、“たるまないようにケアしていく”という考え方が最もすすんでいますし、結果的にあまり老化(下垂症状)が進まずに良い結果となりやすいのです。

サーマクールの効果を持ってすれば上眼瞼の脂肪、たるみとりは可能なのではないのか?当初よりその話題は医療関係者でも取り沙汰されており開発が進められていました。サーマクールの目元専用チップの開発により、あてにくい場所であった目元もRFのリフト効果が得られる場所となったのです。

目元は非常に皮膚も薄く、眼球も隣接しているため、従来のしわ治療のレーザーでも照射が不可能エリアとされてきましたが、このチップの開発により、そのルールが取り外されました。サーマクール・アイは、目元の悩みをかかえながら、将来の下垂に備えて、早めにケアをしていきたい方に是非おすすめしたいRF治療です。

●こんな方に“サーマクール・アイ”を。

・上まぶたが将来たるんできそうな方。
・すでにたるみ始めてきているが手術はさけたい方。
・いつまでも若々しい目元をキープされたい方。
・顔のたるみが気になるが同時に目周囲のたるみも気になる方。
<<戻る
PONSARIN CLINIC copyright @ 2011
www.ponsarin.com | info@ponsarin.com
Follow us on Twitter
find us on Facebook